若ハゲに悩むあなたへ伝えたいこと

プロペシアは若い人ほど効果的


プロペシアは髪の毛の生え変わりサイクルを阻害する男性ホルモン・DHTの働きを抑制する効果を持っています。DHTの働きを抑えることで髪の毛の生え変わりサイクルが正常に戻り、毛根から髪の毛が生えている期間が長くなります。それによって抜け毛の量が減り、薄毛が改善するわけです。

ところが、残念な事に完全に髪の毛が生えてこなくなった毛根に対してはプロペシアは全く効果がありません。一度死んでしまった毛根に対しては効果が無いのです。

薄毛が完全に進行してしまってからでは手遅れ

若い人ほどプロペシアが効果があると言われる所以はここにあります。若い人は薄毛が進行していてもまだ毛根が完全に死んでいないために、プロペシアによって生え変わりサイクルを正常に戻してれば再び髪の毛が生えて来る可能性が非常に高くなるのです。

AGAによる薄毛進行が軽微な若い人ほどプロペシアの治療効果は高くなります。若ハゲに悩む人で、もしその薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)ならば、なるべく早めにプロペシア治療を開始することを強くお勧めします。

  • プロペシア・AGA基礎知識
  • プロペシア処方病院
  • 東京AGA

  • AGA/自毛植毛/発毛再生医療最新情報
  • 若ハゲに悩むあなたへ
  • 薄毛・AGAのQ&A
  • AGA関連ブログリンク集
  • AGA辞典
  • AGA関連サイト

  • サイト内検索
  • 更新履歴

  • サイト内検索