1日おきにプロペシアを飲んで大丈夫?



プロペシアは国内の病院で処方してもらった場合は1錠あたり250円~、1ケ月7,500円~程度かかります。そのため、「プロペシアの服用コストを下げるために1日おきに服用する」といった声を掲示板等でよく見かけます。

しかし、プロペシアの有効成分フィナステリドは24時間程度で体内より無くなってしまいますので、1日おきの服用感覚はプロペシアの効果を薄れさせてしまいます。

以下の図はプロペシアを服用した場合に有効成分フィナステリドの血中濃度を表したグラフです。(万有製薬のプロペシア添付資料より引用)


こちらを見ると一目瞭然ですが、ちょうど24時間で血中濃度、つまり血液中のフィナステリドが無くなっているのがわかります。

プロペシアは1日1錠服用するようにしましょう。もしコストが気になるようでしたらプロペシアより安いフィンペシア(プロペシアと同じ成分)を個人輸入しましょう。
(2009年05月31日)
  • プロペシア・AGA基礎知識
  • プロペシア処方病院
  • 東京AGA

  • AGA/自毛植毛/発毛再生医療最新情報
  • 若ハゲに悩むあなたへ
  • 薄毛・AGAのQ&A
  • AGA関連ブログリンク集
  • AGA辞典
  • AGA関連サイト

  • サイト内検索
  • 更新履歴

  • サイト内検索


    AGA