日本皮膚科学会の育毛ガイドライン



日本皮膚科学会(http://www.dermatol.or.jp/)が男性型脱毛症に効果のある育毛医薬品・育毛剤などをランク付けした「ガイドライン」を発表しました。

その結果、プロペシア(成分名フィナステリド)の服用とミノキシジルの外用が「行うよう強く勧められる」という最も効果のある育毛行為と認定されました。詳細はこちらです。
(A~Dの基準)
A…行うよう強く勧められる
B…行うよう勧められる
C1…行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない
C2…根拠がないので勧められない
D…行わないよう勧められる



Aフィナステリドの内服
Aミノキシジルの外用
B自毛植毛術
C1塩化カプロニウム
C1t-フラバノン
C1アデノシン
C1サイトプリン・ペンタデカン
C1ケトコナゾール
C2セファランチン
D人工毛植毛術


それでは、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

フィナステリドの内服(A…行うよう強く勧められる)

現在の育毛術では最も効果が見込め、コストパフォーマンスも高いフィナステリド(プロペシア)の服用の評価がミノキシジルと並んで最も高い結果となりました。全く納得の結果です。
商品名:プロペシア、フィンペシアなど

ミノキシジルの外用(A…行うよう強く勧められる)

フィナステリドの服用と並んでA評価を獲得したのがミノキシジルの外用です。外用とはこの場合頭皮に塗ることを指します。
商品名:リアップ

自毛植毛術(B…行うよう勧められる)

男性の髪の毛は万遍なく薄くなるのではなく、生え際よりゆっくりと薄毛が進行するパターンが多いのが特徴です。そしてかなり薄毛が進行してしまった人でも側頭部や後頭部の髪の毛は残っている事が多いため、この部分の頭髪を皮膚ごと取り、薄くなってしまった箇所へと移す医療技術の事を自毛植毛と呼びます。
効果は見込めるのですが、高額な費用がかかってしまいます。


t-フラバノン(C1…行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない)


商品名:サクセス バイタルチャージ


塩化カプロニウム(C1…行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない)


商品名:カロヤン、アロビックスなど


アデノシン(C1…行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない)

商品名:資生堂アデノゲン
http://www.shiseido.co.jp/adeno/
(2010年04月15日)
  • プロペシア・AGA基礎知識
  • プロペシア処方病院
  • 東京AGA

  • AGA/自毛植毛/発毛再生医療最新情報
  • 若ハゲに悩むあなたへ
  • 薄毛・AGAのQ&A
  • AGA関連ブログリンク集
  • AGA辞典
  • AGA関連サイト

  • サイト内検索
  • 更新履歴

  • サイト内検索


    AGA