プロペシアの新パッケージ



プロペシアの国内販売元であった万有製薬が2010年10月1日にシェリング・プラウと合併してMSD(Merck Sharp&Dohme)株式会社となりました。それにともない国内で流通しているプロペシアのパッケージも変わります。


(PDF)社名・デザイン等変更品の製造番号および出荷予定時期のご案内

萬有製薬株式会社とシェリング・プラウ株式会社は2010年10月1日をもちまして統合し、「MSD株式会社」としてスタートいたしました。さて、既にご案内のとおり、会社統合及び社名変更に伴い、各製品の社名・デザイン等を順次変更しております。変更いたしました各製品の製造番号と出荷予定時期を次の通りご案内申しあげます。新旧の製品が混在し大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承賜りますようお願い申しあげます。


プロペシア錠0.2mg(PTP28錠 185-80664-02SM012)
2010年12月中旬出荷予定

プロペシア錠1mg(PTP28錠 185-80657-22RM38Y)
2010年12月中旬出荷予定

プロペシア錠1mg(バラ90錠 185-80659-6 2RM36M)
2010年12月上旬出荷予定

プロペシア錠1mg(PTP140錠 185-80658-92RM36Z)
2010年11月下旬出荷予定




出荷開始されてもしばらくは各病院で旧万有製薬プロペシアの在庫が残っているはずなのでMSD版にお目にかかるのは年明けぐらいになりそうです。

新旧パッケージ、錠剤の画像比較はこちらより

プロペシア®錠1mg|医薬品一覧(添付文書等)|製品情報|医療関係者向け情報|MSD
ほとんど変わっていませんが少しだけスタイリッシュになったような気がしますね。

(2010年11月18日)
  • プロペシア・AGA基礎知識
  • プロペシア処方病院
  • 東京AGA

  • AGA/自毛植毛/発毛再生医療最新情報
  • 若ハゲに悩むあなたへ
  • 薄毛・AGAのQ&A
  • AGA関連ブログリンク集
  • AGA辞典
  • AGA関連サイト

  • サイト内検索
  • 更新履歴

  • サイト内検索


    AGAスキンクリニック LP2