アボルブ(デュタステライド)



プロペシアと同じ働き

アボルブとは2009年7月7日に厚生省に認可された「前立腺肥大症」の治療に使われる医薬品で、有効成分はデュタステリドです。海外ではアボダード(Avodart) という商品名で処方されています。

一見プロペシアとは何ら関係の無いように思われますが、実はもともとプロペシアは前立腺肥大症の治療に開発されたプロスカーがという医薬品がきっかけとなって生まれました。プロスカーの有効成分はプロペシアと同じフィナステリドであり、両者の違いはフィナステリドの含有量のみです。

AGAによって髪の毛が薄くなる原因はDHT(ジヒドロテストステロン)です。DHTは男性の髪の毛の生え変わりのサイクルを狂わせ、徐々に髪の毛を薄くしてしまう厄介な存在です。アボルブの有効成分デュタステライドは男性ホルモンの一種であるテストステロンをより活性の高いDHTに変換する5α還元酵素を阻害しDHTの産出を抑制します。つまり体内のDHTを少なくする効果があるのです。AGAに詳しい方ならご存知でしょうが、これはプロペシアの有効成分フィナステリドと全く同じ働きです。

フィナステリドより強力?

しかもアボルブは5α還元酵素の1型と2型の両方に作用します。フィナステリドは2型にしか作用しません。つまり理論的にはアボルブ(デュタステリド)の方が効果が見込めるということです。

基本的に薄毛治療目的では処方してもらえない

しかしアボルブは「前立腺肥大症」の治療薬です。AGAと前立腺肥大症の原因が同じDHTなのでAGA治療目的に服用してもプロペシア同様の効果があるはずなのですが、病院に薄毛治療目的で処方してくれと頼んでも通常は断られるのが現状です。もし前立腺肥大症を患っている方ならば保険が適用されるのでプロペシアよりかなり安く処方してもらえるはずです。一度かかりつけの病院にご相談ください。


アボルブを処方する国内の病院と価格(2010年12月現在)


西池袋メンズクリニック(東京都豊島区)
アボルブ 0.5mg 30カプセル 9,500円

うまみ美容クリニック(大阪市北区)
アボルブ(デュタステリド) 0.5mg 1箱30カプセル 7,800円
アボルブ(デュタステリド) 0.5mg 5箱150カプセル 38,000円


(2009年12月21日)
  • プロペシア・AGA基礎知識
  • プロペシア処方病院
  • 東京AGA

  • AGA/自毛植毛/発毛再生医療最新情報
  • 若ハゲに悩むあなたへ
  • 薄毛・AGAのQ&A
  • AGA関連ブログリンク集
  • AGA辞典
  • AGA関連サイト

  • サイト内検索
  • 更新履歴

  • サイト内検索


    AGAスキンクリニック LP2