自毛植毛


髪を植えるという選択肢


残念ながらプロペシアは全ての人に効果が現れるとは限りません。また、効果が現れるまでに少なくとも数ヶ月は必要とします。それでも現時点ではプロペシアがコスト・効果の両面で最も優れている選択肢であるという事は当サイトが自信をもって言える事実です。


ただ、プロペシアが効かない人がいるのもまた事実で、そういった人には自毛植毛という選択があります。



自毛植毛とはその名の通り「自らの髪の毛を移植する」手術の事です。具体的には後頭部の髪の毛を毛根から根こそぎ移植してしまいます。どんなに髪の毛が薄い人でも後頭部の髪の毛は残っているものです。そこでその髪の毛を薄くなった部分へ移植すれば、その後は普通に生えてきます。これはカツラや人工植毛とは大きな違いで、成功してしまえば普通の髪の毛として復活するのです。



メリット


先ほども述べましたが、普通の髪の毛として復活する点は素晴らしいと思います。人工植毛だと髪の毛は伸びません(当たり前ですが)ので、不自然な点が露呈してしまいます。また、定期的に植えないといけないので費用も継続してかかってしまいます。自分の髪の毛ですので、拒絶反応がおこりにくい点もメリットと言えるでしょう。



デメリット


デメリットとしては費用が非常に高額な点が挙げられます。数十万?百万円はかかってしまいます。ローンやクレジットカードも使えますが、この金額はなかなか捻出できないのが普通の感覚ではないでしょうか。


ただ、巷の育毛サロンでも同じ程度の金額がかかってしまいます。科学的に根拠の無い育毛法でそのくらいのお金を取られるよりも、目に見える効果がある自毛植毛の方を選択するのが賢明と言えるでしょう。



また、その他のデメリットとしては「植毛が失敗する可能性がある」事でしょう。体質的に合わなかったり、施術のミスがあったり、原因は様々です。良心的なクリニックは丁寧に相談に乗ってくれますので、手術前に納得のいくまでトコトン相談してください。「あまり相談しすぎると迷惑なのでは?」などと思う必要はありません。高額な費用がかかるわけですから、納得のいくまで相談するべきです。もし自分には合わないと思えば手術を断るのも立派な選択肢ですし、思い切って手術してみるのもいいでしょう。



自毛植毛を知る


まずは自毛植毛を知ることが先決です。知識なくして戦えません。当サイトでは基本的にAGA・プロペシアに関する情報しか提供しておりませんので自毛植毛についてはインターネット等で情報を調べてみてください



AGAスキンクリニック LP2
自毛植毛,カツラ
  • プロペシア・AGA基礎知識
  • プロペシア処方病院
  • 東京AGA

  • AGA/自毛植毛/発毛再生医療最新情報
  • 若ハゲに悩むあなたへ
  • 薄毛・AGAのQ&A
  • AGA関連ブログリンク集
  • AGA辞典
  • AGA関連サイト

  • サイト内検索
  • 更新履歴

  • サイト内検索


    AGAスキンクリニック LP2