プロペシアの服用方法


プロペシアは比較的副作用の軽い医薬品ですが、正しい服用を心がけましょう。以下プロペシアの服用方法・注意事項を記述します。



効能・効果に関連する使用上の注意



  • 男性における男性型脱毛症のみの有効であり、円形脱毛症など他の脱毛症に対する効果はない。

  • 20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない。

  • 女性に対する適応はない。



  • 服用方法



  • 一日一錠(1mg)の服用が基本


  • それ以下の容量でも効果がある事が確認されていますが、基本となるのは1日1錠です。



  • 3ヵ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要である


  • プロペシアは服用開始後すぐに効果が現れるわけではありません。DHTを退治して髪の毛のサイクルを正常に戻すまでにはある程度の時間が必要で、もちろん人それぞれ違いますが3ヶ月?6ヶ月程度で効果が現れる事が多いです。6ヶ月以上服用しても何ら効果が無い場合は、残念ながらプロペシアによる治療には適さないかもしれません。しかしプロペシアの服用によって本来進行したはずの脱毛を維持していると考える事もできるので安易に服用をやめるよりも、まずはお医者さんに相談してみましょう。



  • 継続的に服用し続ける


  • プロペシアによって髪の毛のサイクルが正常になり薄毛進行がストップしたとします。もしそこでプロペシアの服用を止めてしまえばまたDHTがのさばる事になり、再び薄毛が進行します。つまり一度プロペシアを服用し始めれば途中でやめることはできないという事です。効果を維持させるために永遠とプロペシアを服用し続けなければいけないと考えると、少し気が重くなりますよね。



  • 錠剤を割らない






  • 禁忌



  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性


  • プロペシアを妊婦が服用するとプロペシアの薬理作用(DHT低下作用)によって、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。そもそも女性にプロペシアの効果は無いので服用する人はあまりいないかもしれませんが、注意して欲しいのは誤って服用する場合があるという事です。配偶者が服用していて、誤って服用してしまう事も可能性としては否定できません。また、錠剤を半分に割って飲む方が多いのですが、割った際に飛散した薬剤が口に入ってしまうことは十分にありえることです。錠剤を割って飲む事の危険性は発売元の万有製薬もはっきりと警告しています。



    AGAスキンクリニック LP2
    プロペシア,服用,副作用,禁忌
  • プロペシア・AGA基礎知識
  • プロペシア処方病院
  • 東京AGA

  • AGA/自毛植毛/発毛再生医療最新情報
  • 若ハゲに悩むあなたへ
  • 薄毛・AGAのQ&A
  • AGA関連ブログリンク集
  • AGA辞典
  • AGA関連サイト

  • サイト内検索
  • 更新履歴

  • サイト内検索


    AGAスキンクリニック LP2