プロペシアの入手


プロペシアを手に入れるには?


プロペシアを服用したいと考えている方は大勢いらっしゃると思います。さて、プロペシアはどこで入手できるのでしょうか。


プロペシアは処方箋が必要な医薬品です。つまり、一部の例外を除いて病院で処方してもらわなければなりません。例外というのはまた後で説明しますが、基本的には病院で処方してもらうものと考えてください。病院の中でも主に皮膚科・内科で処方するケースが多いようです。


プロペシアの費用


一錠250円の30日分で7500円というのが標準的な処方価格です。クリニックによってはこれに初診料・診察料が加算されますので月額10000円程度かかるのが一般的です。病院でもらう医薬品にしては高価な印象を受けますよね。これはプロペシアは保険がきかない医薬品だからです。以下は発売元の万有製薬の説明です。フィナステリドとはプロペシアの成分名の事です。



フィナステリド錠を用いた男性型脱毛症の医療費について
http://aga-news.jp/secure/launchcontents/properuse/propeciauser.html


フィナステリド錠は健康保険の給付対象になりませんので、本剤を用いた男性型脱毛症の医療費全体が保険給付の対象になりません。したがいまして、薬剤費だけでなく、フィナステリド錠を適切に服用いただくための診察、調剤、服薬指導などにかかる費用も含め、医療費全額を患者さんにご負担いただくこととなります。

なお、保険給付の対象にならない医療の場合、薬剤費を含む各種費用の料金は医療機関・調剤薬局ごとに設定されます。



普段病院で処方される医薬品はそのほとんどが保険対象です。ですからそれらと比べると若干高く感じるかもしれません。





高いか安いか


当サイトはプロペシアのいい点も、悪い点も伝えたいと思っています。この月額10,000円という費用は人によってはバカにできない負担です。お小遣いが数万円のお父様方にとってプロペシアの費用を捻出するのは厳しいですよね。ただ、科学的な根拠に欠ける高価な育毛剤を買うよりはプロペシアに使ったほうがいいと思いますし、高額なローンを組まされて育毛サロンに通うのに比べると比較にならないほど安価に済ませる事ができます。人のお財布事情はそれぞれ違いますので単純な結論は出せませんが、とにかくここでは月額1万円程度という現実をお知らせします。



AGAスキンクリニック LP2
プロペシア,処方病院,クリニック,販売,入手
  • プロペシア・AGA基礎知識
  • プロペシア処方病院
  • 東京AGA

  • AGA/自毛植毛/発毛再生医療最新情報
  • 若ハゲに悩むあなたへ
  • 薄毛・AGAのQ&A
  • AGA関連ブログリンク集
  • AGA辞典
  • AGA関連サイト

  • サイト内検索
  • 更新履歴

  • サイト内検索


    AGAスキンクリニック LP2